医療費控除

医療費控除

医療費控除

納税者が本人又は本人と生計を一にする配偶者などの親族の医療費を支払った場合には、その納税者の所得金額から、次の算式で計算した金額のうち200万円までの金額を差し引くことができます。

 

(医療費の額−保険金などで補てんされる金額)−所得金額の5%※=医療費控除額
※10万円を超える場合には10万円

 

・生計を一にする配偶者や親族であった人が生計を一にする配偶者その他の親族に該当しないこととなった場合でも、その人が生計を一にする配偶者その他の親族であった時に納税者が支払った医療費は、その納税者の医療費控除の対象になります。

 

・医療費控除の額とは、そん年中に現実に支払った医療費をいうので、未払医療費については現実に支払われるまで医療費控除の対象になりません。

 

・医療費の額に消費税が含まれる場合には、消費税を含む額となります。

医療費の範囲

1.医師又は歯科医師による診療費又は治療費

 

2.治療又は療養に必要な医薬品の購入費用
※疾病の予防又は健康の増進のために供される医薬品の購入費用は除きます。

 

3.病院、診療所又は助産所へ収容されるための費用
※病院、診療所には介護保険法106条の規定により、同法7条22項に規定する介護老人保健施設が含まれます。

 

4.あん摩マッサー指圧師、はり師、きゅう師又は柔道整復師による治療を受けるための施術費

 

5.保健師、看護師又は准看護師による療養上の世話を受けるための費用
※療養上の世話には、保健師、保健師、看護師又は准看護師以外の者で、療養上の世話を受けるために特に依頼したものから受ける療養上の世話も含まれます。

 

6.助産師による分べんの介助料

 

7.介護福祉士による喀痰吸引等及び認定特定行為業務従事者(一定の研修を受けた介護職員など)による特定行為に係る費用

関連ページ

貸倒損失
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
概算取得費控除の特例
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
一人親方の確定申告
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
個人事業主が法人化する節税メリット
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
住宅ローン控除
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
無申告だと延滞税や加算税などのペナルティが発生する
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
個人事業主の確定申告
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
確定申告が必要な人
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
不動産所得
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
青色申告特別控除
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。