確定申告 税理士 依頼

確定申告は税理士に依頼すべき

確定申告は税理士に依頼すべき

確定申告を税理士に依頼すると、以下のようなメリットがあります。

 

まず、「手間を省くことができる」。確定申告を行うには、申告書を作らなければなりません。それには、日々の取引を漏れなく記帳しておかなければならないため、非常に手間がかかります。特に初心者の場合、どこから手を付けていいか分からず、申告期限に間に合わなくなってしまうこともあります。しかし、税理士に依頼することで、こういった手間を省くことができます。

 

もちろん、それなりに費用はかかりますが、プロに任せたほうが確実ですし、空いた時間を別のことに使ったほうが有効です。

 

次に、「正確に申告することができる」。申告を行うには、税法に関する知識が必要です。正確な知識がないと、知らずに脱税してしまったり、余計な税金を払ってしまうこともあります。

 

税理士は税金のプロですから、しっかりとチェックしたうえで適正な申告書を作成してくれます。

 

そして、「節税対策にもなる」。誰しも、税金は安く済ませたいですし、利益が大きい時などはなおさらです。しかし、正確な知識がないと、自分がやろうとしていることが適法なのかどうか自信が持てません。

 

そういった場合でも、税金のプロの視点から、アドバイスを受けることができます。

フリーランスの人は確定申告を税理士に依頼しよう

一般的な会社員とは異なり、フリーランスとして仕事をしている人は確定申告を自分自身で行わねばなりません。しかし、確定申告を行うためには毎月領収書や請求書をきちんと整理しなければならず、専用のソフトを使ったとしても、一つ一つの項目の入力に手間がかかります。

 

確定申告をしなかった場合、税務署から摘発を受けることになり、「無申告加算税」や「延滞税」と呼ばれる余分な税金を払わなければならなくなります。そのような事態に陥らないように、フリーランスの人は税理士に確定申告を依頼するのがおすすめです。

 

税理士に依頼することによって、確実に確定申告を行うことが出来る上、自分でわざわざ手続きを行う手間がないため、その分自分の仕事に専念出来ます。費用はかかりますが、全ての手続きを税理士に一任出来るため、確実に確定申告を行いたい人にはおすすめの方法です。また、税理士に任せることによって、節税対策にもつながります。

 

帳簿の記入義務がある「青色申告」は、所得金額から最高で65万円の控除を受けることが出来ます。

 

「白色申告」に比べて手間がかかるものの、税理士に一任してしまえば楽に「青色申告」を行えます。これと同時に、節税対策にもつながるのです。

関連ページ

確定申告を税理士に依頼する際の相場
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
税理士に確定申告を依頼したときの費用
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
杉並区で確定申告を依頼したい方へ
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
同人作家の確定申告
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
フリーランスも確定申告は重要な手続き
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
渋谷区で確定申告が必要なケース
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。