確定申告 税理士 相場

確定申告を税理士に依頼する際の相場

確定申告を税理士に依頼するときの相場

サラリーマンとして会社に勤務している人は確定申告を行う必要はありませんが、個人事業主は自分で確定申告を行う必要があります。しかし、この申告のための経理資料を揃えたり書類を作成するには、時間と労力が必要になります。

 

そこで簡単にこの作業を終えるために利用されているのが確定申告を税理士に依頼をするという方法です。なお税理士を選ぶときには何を重要としているのかと言うことを明確にすると選びやすくなります。

 

決算や確定申告の依頼をするという場合には、間違いなく安心して作業を任せることができるというのが重要なポイントです。ここでは沢山の書経理類を扱ったり申告期限があるので、ただ単に安い金額で依頼できるような所は避けるようにします。

 

なお個人事業主が確定申告を行う際の料金の相場は次のようになっています。

 

1年間の売り上げが500万円以下という場合には12万円となっています。1000万円以下の場合には15万円となっています。そして年間売り上げが3000万円以下の時には18
万円となっています。

 

これは一般的な料金の相場となっています。しかし確定申告を実際に依頼をするときにはまず見積もりを出してもらうようにします。

 

複数の会計事務所に見積もりの依頼を行い、その中から信頼できる税理士を選ぶようにします。

確定申告を依頼する場合の税理士費用の相場

確定申告というのは、個人で行うものというイメージを持つ人も少なくないでしょう。

 

本業の他に、副業で収入があるという程度であれば、個人でも確定申告を簡単にする事が可能です。しかし、個人事業主等の場合、帳簿等、様々な準備や計算が必要になってきます。

 

さらに収入や支出、経費等の計算の仕方によって、支払う税金が大きく変わってくる事も珍しくありません。ですから、税に関する専門家の税理士に相談をしてみる事がお勧めです。

 

税理士に確定申告の相談をする事で、収入や支出等について、見直す機会となり、これから先の賢いお金の使い方等を勉強する機会にもなります。

 

なお税理士に確定申告に関する手続きを依頼するのは高いのではないかと考える人も少なくないでしょう。

 

必要となってくる費用の相場は、年間売上によって変わります。

 

年間売上が500万円以下であれば12万円程度、1,000円以下であれば15万円程度というのが相場となります。

 

ただ、税理士によって必要な料金は前後する事があります。ですから、まずは相談から始めてみる事がお勧めです。

 

税理士といえば、毎月、顧問料を払うというイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、確定申告のみの依頼も可能な事が殆どです。

関連ページ

税理士に確定申告を依頼したときの費用
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
杉並区で確定申告を依頼したい方へ
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
確定申告は税理士に依頼すべき
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
同人作家の確定申告
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
フリーランスも確定申告は重要な手続き
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。
渋谷区で確定申告が必要なケース
確定申告の代行代理の依頼は東京都千代田区の税理士が格安でお引き受けします。遠方のお客様も郵送のみで対応することも可能です。また個人事業主や家賃収入の青色申告の確定申告、住宅ローン減税・控除や譲渡所得の申告も歓迎です。